NEWS

カテゴリ: アカメガシ >ケンペフェリア・ロツンダ >ニームケーキ >ニームケーキ・ペレット >ブルーベリー >冬支度 >有機農業 >紋羽病 >製品 >連作障害

ニームケーキで御礼と冬支度, 格安ご提供中

2018年01月19日 16:30 | コメント/トラックバック (0)

まもなく冬が訪れる信州
庭木やブルーベリーに御礼のニームケーキを

格安ご提供
ニームケーキペレット
1袋、10kg:通常価格3,678円3,100円(いずれも税・送料込)
2袋、20㎏:通常価格6,856円5,400円(いずれも税・送料込)
(代引き手数料324円はご負担ください)

お問合わせ、ご購入
(株)エムケーラボラトリーズ
電話:0263-26-7588  ファックス:0263-26-7518
support@thisismk.co.jp

小さな庭ながら手入れを
こちらは信州安曇野、めっきり秋も深まってきています。
今年も様々な庭木、ブルーベリー、熱帯植物バンガジュツ、観葉植物に囲まれ春から秋を楽しませてくれました。
冬の訪れの前に思い切って庭の手入れ。
インド栴檀の種子のニームケーキで御礼と、厳冬に耐えられるように、そして来春の新しい息吹きを願って施肥致しました。

ニームケーキ・ペレットの使用例
特に系統だって育てているわけでない植物ですが、枯れるのを見るには忍びなく、有機肥料ニームケーキ・ペレットを与えました。
ニームケーキ・パウダーもありますが、不精者にとってはペレットの方が扱い安い事が理由です。

生け垣として植えているアカメガシについては、こちらへ

榊と娑羅の木
伊勢神宮で買い求めた榊は、一年中神棚へお供えの小枝を用意してくれました。
今年は花をさかせてもくれました。
玄関脇に植えた娑羅は夏には白い花を咲かせ、数日中に咲き終えてしまいますが、しっかりとした種を残してくれます。


20161015_12374820161015_123651 20161015_123655

ブルーベリー
30年以上前に子どもと楽しむための購入したブルーベリーの木、20数本。
寒さと移植で行き残っているのは、僅か5本。
丈が50㎝位のものから1.5mに達するものまであり、毎夏実をつけるのは3本でしたが、今年は全部が実をつけてくれました。
初夏に上げたニームケーキのお陰ではないかと思っています。
ですから、来年の豊作を祈って気の根元に生い茂っている芝を総て取り除き、ニームケーキの栄養が総てブルーベリーに行くようにしました。
来年、孫の喜ぶ顔が今から浮かび上がります。

20161015_093225
20161015_093014

20161015_124845

20161015_123414

自然薯とやまぼうし
一昨年実から成長した自然薯は、今年の春にも芽を出してくれ50㎝程に成長した。
むかごはできなかったが、根茎部は生きているようだ。
来年に期待し、ニームケーキ・ペレットを与える。
傍に植わっているやまぼうしは剪定が終わり、ニームケーキの栄養が届き、来年も山鳩に巣を提供するであろう。

20161015_123512

バラ
5~6本のバラの木は、白や赤の花を咲かせ今年も楽しませてくれた。
庭師による剪定は終わり、来年も確かな成長が期待できます。
御礼と、来年への大いなる期待を込めてたっぷりとニームケーキ・ペレットを幹の周囲に播いた。
新芽を好むアブラムシは、ニームケーキ・パウダーの浸出液をスプレーして退治を行った。

20161015_13085820161015_123602

熱帯薬用植物バンガジュツ(Kempeferia rotunda)
インドネシアのジャワ島のバンガジュツは、熱帯薬用植物。
様々な健康への効果が認められ、根茎の粉末は健康食品として認知され始めている(こちらへ)
一昨年、根茎部を植えたところ立派に育ち、株別けを行った。
一部のバンガジュツの葉は厳冬により枯れたが、今春見事に芽を出し事務所や我が庭で成長している。
葉の大きさはインドネシアの原種より大きく、春に与えたニームケーキの効果ではないかと思う。
冬支度のために、たっぷりニームケーキ・ペレットを与える。
ペレットは植木鉢の土に押し込むようにして与えている。

20161015_130802

観葉植物
1週間前に霜注意報が出された信州安曇野。
庭に置いていたが急遽室内に移動し、寒さから守っている。
室内といえども、朝は6~7度まで気温は下がる。
冬を生き残るために、ニームケーキ・ペレットを与えることにした。

20161015_13061720161015_13054920161015_130531

ニームケーキ・ペレットの使用量
庭木などへの使用した施肥量は、2~3kg。
多くは必要ないと思われ、来春に追肥することにします。

連作障害にもニームケーキを
多くの野菜や果樹が連作によって、大きな被害を与えています(こちらへ)。
同一品種の農作物を多年栽培することによって、土中に細菌が同一種で占められ、被害を起こすのです。
このためにも、ニームケーキなどで放線菌など善い菌を増やすことによって、予防が可能かもしれません。
信州安曇野はりんごの産地ですが、今白モンパ病菌による被害が顕在化してきています。
冬の間に土壌改善を行い、このような連作障害を未然に防ぐことができるかも知れません。

Neem Cake Pellet 1kg
1㎏のニームケーキ・ペレット

IMG_7104

10㎏のニームケーキ・ペレット

お問合わせ、ご購入
(株)エムケーラボラトリーズ
電話:0263-26-7588  ファックス:0263-26-7518
support@thisismk.co.jp

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ