NEWS

カテゴリ: M&Kpedia >M&Kぶろぐ >ジャワナガゴショウ >ショウガシロップ >ヒハツ >ピペリン >ほっかほっか >赤ショウガ >赤ショウガ >赤ショウガシロップ >赤ショウガの酒

赤ショウガシロップ:手作り

2019年05月16日 17:08 | コメント/トラックバック (0)

インドネシアの赤ショウガのシロップ
手作りしてみませんか

赤ショウガ
赤ショウガはインドネシア特産のショウガ。
学名はZingiber officinale var. rubrum。
現地での名称はJahe Merah (ジャヘ・メラ)。と呼ばれています。
ショウガを日常的に摂取するインドネシアでは、赤、白、黄の3種類のショウガが栽培されています。
皮が赤いため赤ショウガと呼ばれます。
常夏の国インドネシアでは、赤ショウガが健康食品として最も人気のあるショウガです。

赤ショウガは収穫後の保存は難しく、食品工業向けや輸入に際しては、直ちに乾燥品にいたします。



新鮮な赤ショウガ

赤ショウガシロップの作り方

材料
赤ショウガ乾燥片
きび砂糖
ジャワナガゴショウ(ヒハツ)

作り方

赤ショウガ乾燥片50gを軽く水洗後、水を捨て、新たに水400mLを加えて一晩放置する。
一晩放置後、強火で沸騰するまで煮る。
きび砂糖100gを加える。
ジャワナガゴショウ、果実1個を小さく割って加える。
弱火で約30分煮る。
冷えてから金網でろ過する。
約250mLのシロップが出来上がる。
赤ショウガシロップは綺麗なガラス容器に入れ、蓋をして冷蔵保存する。
赤ショウガの赤い色がついて、褐色のシロップとなる。

赤ショウガシロップの特徴
赤ショウガの辛み香ばしさのあの甘いシロップとなります。ジャワナガコショウは、辛みに加えてヒハツの効果が期待できます。

備考:①砂糖は精白砂糖ではなく、自然のきび砂糖か黒糖が健康に良いのでお勧めです。
   ②ジャワナガゴショウ(ヒハツ)は、香辛料の味に加え、一酸化窒素を産生し血圧低下作用が期待できます。
   ③ジャワナガゴショウの代わりに、お好みの香味(シナモン、クローブなど)をご使用しても良いでしょう。
   ④十分の甘いシロップになっていますので、蜂蜜など他の甘味料は必要ないと思います。
   ⑤お好みに合った各分量を決めて、ご家族でお楽しみください。

お召し上がり方

ジンジャエール赤ショウガシロップ15~30mLに氷と炭酸を加える。
新鮮なレモンを加えると清涼感が高まります。
夏の飲料として。

冬には暖かいお湯を注いでお召し上がり下さい。
コーヒー砂糖の代わりに、コーヒー1杯に小さじ2杯のシロップを加える。
赤ショウガの香りとほっかほっか効果が味わえます。
 
紅茶コーヒーと同様に砂糖の代用に使用できます。
南国の風味が味わえるでしょう。
 
その他現在、赤ショウガシロップの使用方法について検討しています。
レシピをお持ちの方は、お教えください。

 新レシピ待ち

 

赤ショウガ酒 (Jahe Merah Liquor) 

赤ショウガ乾燥片は焼酎に漬けて、焼酎の味を変えます。
こちらへどうぞ。


赤ショウガ乾燥片:
インターネット特別価格
 100g:1,800円(税込, 送料、代引手数料込)
 300g:3,000円
税込、送料、代引手数料込)
 1,000g:7,500円(税込、送料、代引手数料込)

食品会社向け赤ショウガ乾燥品
 10㎏よりご提供します。
 価格、納期等についてはお問い合わせください。

お問い合わせ、ご注文
電話(0263-26‐7588、月曜~金曜)
ファックス(0263-26‐7518、24時間受付)
メール:support@thisismk.co.jp

 

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ