NEWS
原料 原料の一覧へ
製品 オンリーワン商品へ

ノニとはのページへ インドネシア原産ノニは「医者いらずの」の母なる果実。M&Kの日本導入により確実に健康食品の地位を確立した、今世紀最初の優れた健康機能食品です。 ノニとは

ノニ石鹸の詳細ページへ ノニ搾汁の効果を枠練り透明石鹸に応用した本格的なノニ石鹸。 ノニ石鹸の詳細

ブアメラのページへ パプア原住民6万年の秘密の栄養機能食品。世界注目の微量栄養素β-クリプトキサンチン高含有。肺がんなどの予防、骨粗鬆症予防や美容に。 ブアメラ

EVCO(イヴコ)のページへ 天然栄養素中鎖脂肪酸64%のココナッツオイル。エクストラ・ヴァージンだからトランス脂肪酸ゼロ。これからの食べる健康オイルです。 EVCO(イヴコ)

商品の注文、お問い合わせはTEL.0263-26-7588まで
M&Kぶろぐへ

カテゴリ: インドネシア >ショウガ >白ショウガ >赤ショウガ

M&Kの白ショウガ粉末:本場インドネシア特産

2015年01月06日 10:50 | コメント/トラックバック (1)

インドネシアの白ショウガ粉末でデトックス
日本のショウガにない独特のピリピリ感
寒さにも、暑さにも白ショウガ

ショウガはショウガ科の多年生草本
白ショウガの学名はZingiber officinale var. rubrum
ショウガを日常的に摂取するインドネシアでは、赤、白、黄の3種類のショウガが栽培されています。

白ショウガは、ショウガ根茎内部の白色調が他のショウガに比べて強いため、白ショウガと呼ばれます。
現地での名称はJahe Emprit (ジャヘ・エンプリット)と呼ばれています。

白ショウガ粉末は安心・安全
白ショウガ乾燥品を日本国内にて微粉末化(200メッシュ)、滅菌した製品を御提供しています。
栄養成分的に良好な白ショウガ。
調味料として、また健康食品の原材料としてご使用いただけます。
厚生労働省ポジティブリストによる残留農薬検査結果は全くの陰性ですので、 安心してご使用いただけます。
1㎏包装のチャック付きアルミ袋入りです。

白ショウガ粉末
残留農薬検査陰性

白ショウガの特徴
日本では栽培されていない種類のショウガです。
鋭敏なショウガの匂いを持っていますが、赤ショウガに比べて辛みが少なく、黄白色の根茎をしています。
白ショウガの精油成分は、赤ショウガに比べて少ないが精油成分抽出用にも使用されます。


ショウガの成分は、6-ジンゲロール、8-ジンゲロール、10-ジンゲロール、8-ショーガオール、1,8-シネオール、リモネン、α-リノレンサン、カプリル酸などです。
(インドネシア産業省、農産物研究センター(CABI)報告より)。

白ショウガの用途
乾燥白ショウガ原料はスパイスとして料理に、健康食品素材としてお使いいただけます。
これからの寒い季節には、インドネシアの白ショウガで身体をホカホカにしてください。

茶さじ半分(0.5g~1g)をお湯に溶かしてお召し上がりください。
お好みにより量を増減させ、精製白砂糖でないココヤシシュガーや黒砂糖、蜂蜜などを加えるとより美味しくお召し上がり頂けます。
パーキンソン病の方の報告では、白ショウガで病状が改善したとの事です。
ピリッとした発熱感があり、神経痛にもよいという御報告もあります。

Jahe emprit Jahe emprit tea

因みに、生ショウガを使った美味しく、健康にもよいレシピーは、石原結實著、生姜力(主婦と生活社)で取り上げられています。
ご参考にしてください。
石原先生の「生姜力」では、
1 生姜紅茶
2 葛入り生姜紅茶
3 シナモン入り生姜紅茶
4 生姜湯
5 シソ入り生姜湯
6 ネギ入り生姜湯
7 レンコン入り生姜湯
8 ニンニク入り生姜湯
9 梅しょう番茶
10 ダイコン湯
11 生姜酒
12 生姜入り日本酒
13 生姜酢ハチミツドリンク
14 生姜入りホットサングリア
15 生姜ネギ入り日本酒
16 生姜黒みつ
17 生姜ジャム
18 生姜じょうゆ
19 生姜ドレッシング
20 生姜ダレ
21 生姜みそダレ のレシピーが紹介されています。

滅菌済みの粉末品はそのまま、あるいは他の健康補助食品素材などを加え、ショウガ湯、清涼飲料水、錠剤、カプセル剤の原料としてもご使用できます。

M&Kの白ショウガ

M&Kでは約1年間栽培したものをご提供します。
白ショウガ乾燥原材料(こちらへ)をご提供しています。
ご希望により、日本国内で滅菌、微粉末化した食品素材もご提供できます。
年間数数十トンの供給が可能です。

1袋1㎏、お徳用、業務用
8,640円 (税・送料込)
(只今製造中、しばらくお待ちください)

 お問い合わせ、ご注文

電話(0263-26‐7588、月曜~金曜の午前9時~午後5時)、
ファックス(0263-26‐7518、24時間受付)
メール:support@thisismk.co.jp

商品返品は、未開封のものに限り可能です(送料はご負担ください)。

コメント / トラックバック1件

  1. It’s laborious to seek out knowledgeable folks on this subject, however you sound like you know what you’re speaking about! Thanks

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ