M&Kぶろぐ
原料 原料の一覧へ
製品 オンリーワン商品へ

ノニとはのページへ インドネシア原産ノニは「医者いらずの」の母なる果実。M&Kの日本導入により確実に健康食品の地位を確立した、今世紀最初の優れた健康機能食品です。 ノニとは

ノニ石鹸の詳細ページへ ノニ搾汁の効果を枠練り透明石鹸に応用した本格的なノニ石鹸。 ノニ石鹸の詳細

ブアメラのページへ パプア原住民6万年の秘密の栄養機能食品。世界注目の微量栄養素β-クリプトキサンチン高含有。肺がんなどの予防、骨粗鬆症予防や美容に。 ブアメラ

EVCO(イヴコ)のページへ 天然栄養素中鎖脂肪酸64%のココナッツオイル。エクストラ・ヴァージンだからトランス脂肪酸ゼロ。これからの食べる健康オイルです。 EVCO(イヴコ)

商品の注文、お問い合わせはTEL.0263-26-7588まで
M&Kぶろぐへ

カテゴリ: M&Kぶろぐ >インドネシア >ブアメラ >肺がん  >韓国

肺がんをブアメラで治療する方針

2013年03月20日 18:01 | コメント/トラックバック (0)

韓国の外科医はブアメラとノニで肺がん治療に挑戦

本年3月の韓国訪問中、天然薬用植物をヒトの様々な病気(特にガン)の治療に応用している外科医と虹彩学者にお会いすることができ、治療経験をお聞きすることができました。

外科医のDr. Woo氏はInternational Medical Centerの知名な外科医(奥様は日本人です)。

2013030913570000

左手前がDr. Woo, 女性が虹彩学専門のDr.Kim
ソウル郊外の韓国伝統的家屋レストランにて

Dr. Woo氏に腫瘍の治療方針は、先ず外科手術を優先させ、術後の抗がん剤は一切投与しない。
悪性のガンの場合、既に転移している可能性は高く、そのような場合は抗ガン剤は患者を苦しめるだけであり、治療・延命効果は望めないとの事。
代わりに免疫を上げる食生活での工夫を患者に指導しています。
その一つにインドネシア産のノニジュースを使っているようです。
胃がん、大腸がん、白血病の奏功例をお話し下さいました。

御主人を肺がんで亡くし、ご自身も肺がんが見つかったばかりの御婦人の治療方針を討論しました。
御婦人によると、ご主人の肺がん治療時の抗がん剤の副作用のひどさと苦しんで死んでいったことを真近に経験し、初めから抗がん剤治療を受けないことを決断し、Dr. Wooに相談されました。
肺の末梢に病変があることから、肺腺がんの可能性が高いとの事。
ブアメラがヒト肺がん細胞の増殖を抑制する実験成績を説明したところ、即座にブアメラと100%ノニジュース(インドネシア産)を使用した治療を患者に説明するとの事。

持参していた、ブアメラ500VEを1本をお渡ししました。

西洋医学に基づく抗がん剤の効果が低いこと、副作用が強いことは良く知られています。
天然機能性食品による効果・治療への関心を日本の医療関係者にもって頂きたいと思うばかりです。

IMG_3429

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ