M&Kぶろぐ
原料 原料の一覧へ
製品 オンリーワン商品へ

ノニとはのページへ インドネシア原産ノニは「医者いらずの」の母なる果実。M&Kの日本導入により確実に健康食品の地位を確立した、今世紀最初の優れた健康機能食品です。 ノニとは

ノニ石鹸の詳細ページへ ノニ搾汁の効果を枠練り透明石鹸に応用した本格的なノニ石鹸。 ノニ石鹸の詳細

ブアメラのページへ パプア原住民6万年の秘密の栄養機能食品。世界注目の微量栄養素β-クリプトキサンチン高含有。肺がんなどの予防、骨粗鬆症予防や美容に。 ブアメラ

EVCO(イヴコ)のページへ 天然栄養素中鎖脂肪酸64%のココナッツオイル。エクストラ・ヴァージンだからトランス脂肪酸ゼロ。これからの食べる健康オイルです。 EVCO(イヴコ)

商品の注文、お問い合わせはTEL.0263-26-7588まで
M&Kぶろぐへ

カテゴリ: M&Kぶろぐ >インドネシア

常夏の国インドネシア(3)

2010年07月03日 17:01 | コメント/トラックバック (0)

雨の学園都市ボゴール

インドネシアの首都ジャカルタから南へ約50km、標高200m程度のこの地はオランダ植民地時代のリゾート地。
乾季でも午後には短時間のスコールの恵みを受け、農業が非常に盛んな地域です。
北海道大学農学部に匹敵するボゴール農業大学(IPB)は、インドネシアにおける農業研究のメッカです。多くの傑出しyた研究者を輩出し、現大統領はIPB出身です。
また、オランダ
統治時代より多くの研究施設が置かれ、現在でもインドネシア農産物等の研究開発、品質認定などの背府機関が活躍しています。
アジア一の熱帯植物園には、数万種の植物が今でも広大な敷地に植えられ、その中心には大統領宮殿が置かれています。

M&Kはノニ研究開発と同時に、他の熱帯薬用植物の開発をインドネシア政府農業省のボゴールを拠点とするCABI (Center for Agro-Based Industry)と共同で行っています。
CABI研究施設は昨年設立100周年を祝いました。
前の戦争中には2名の日本人が所長としてこの施設を管理しています(
http://www.tropicalmedicine.jp/)。
 
                     CABI                                         CABI所長、Prof. Dr. Yanagawa

ボゴールのCABIの傍にある熱帯植物園前の賑やかさをご覧ください。

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ