NEWS

カテゴリ: EVCO >M&Kぶろぐ >インドネシア >カルメグ粉末 >キンマ茶 >グアバ茶 >クスリウコン粉末 >トンカットアリ >ネコノヒゲ >ノニ (Morinda citrifolia) >ノニ(メンクド) >ノニ乾燥葉 >ノニ凍結乾燥粉末 >ノニ搾汁 >ノニ果実粉末 >ノニ茶 >バリノニ石鹸 >ブアメラ >ブアメラ300 >ブアメラ500 >ブアメラ500VE >有機EU >有機JAS >生物多様性条約(MTA)

国際食品・飲料展Foodex Japan 2011に出展してきました

2011年03月06日 14:33 | コメント/トラックバック (0)

インドネシア国ブースは大盛況

アジア最大の国際食品・飲料展は、世界64カ国、約2500の起業・団体による展示会は、3月1~4日幕張メッセで開催。
4日間の入場者数は、おそらく7万人を超えたものと思われます。
M&Kは、インドネシア大使館の要請で急遽出展いたしました。
本年は入場者数が激減している健康博覧会への出展を見合わせましたので、急な要請でしたが万事準備してインドネシアの健康素材・製品を見ていただくことが出来ました。

特に、有機JAS、有機欧州、有機米国認定の丸ごと絞りのノニジュースには、多くのお問い合わせをいただきました。
またブアメラは、非常に新規な健康素材であり注目を集め、日本のみならず韓国、中国、オーストラリア、タイでの発売の可能性が高まりました。
人気が根強いノニ茶に加えて、新製品きんま茶とグアバ茶をも展示いたしました。
クスリウコン、トンカットアリ、アンフィスは、M&Kのこれから日本市場で有望な健康素材であり、ノニ凍結乾燥粉末とともに広まって行くものと思われます。

期待以上に注目を集めたのが赤ショウガ(Jahe Merah)。
インドネシアで現在最も人気商品であり、値段は少し高いですが間もなく赤ショウガ製品が人気になると思われます。
多くのバイヤーが云うには、中国からの輸入は極力避けたいので、代替供給国を探しているとのこと。

全体の商談成立と問い合わせ中の件数は50件を超え、インドネシアの農産物や健康食品素材に対する期待が大きいと強く感じました。

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ