M&Kぶろぐ
原料 原料の一覧へ
製品 オンリーワン商品へ

ノニとはのページへ インドネシア原産ノニは「医者いらずの」の母なる果実。M&Kの日本導入により確実に健康食品の地位を確立した、今世紀最初の優れた健康機能食品です。 ノニとは

ノニ石鹸の詳細ページへ ノニ搾汁の効果を枠練り透明石鹸に応用した本格的なノニ石鹸。 ノニ石鹸の詳細

ブアメラのページへ パプア原住民6万年の秘密の栄養機能食品。世界注目の微量栄養素β-クリプトキサンチン高含有。肺がんなどの予防、骨粗鬆症予防や美容に。 ブアメラ

EVCO(イヴコ)のページへ 天然栄養素中鎖脂肪酸64%のココナッツオイル。エクストラ・ヴァージンだからトランス脂肪酸ゼロ。これからの食べる健康オイルです。 EVCO(イヴコ)

商品の注文、お問い合わせはTEL.0263-26-7588まで
M&Kぶろぐへ

カテゴリ: M&Kぶろぐ >インドネシア >パプア島 >ブアメラ

ブアメラの故郷パプア島に行ってきました

2011年05月09日 18:40 | コメント/トラックバック (0)

インドネシアのパプア島はブアメラの故郷

2月に続きインドネシアのパプア島に行ってきました。
4月26日12時成田発-午後6時ジャカルタ着(時差2時間)。
直ちに、ジャカルタ10時発-スラウェシ経由-4月27日午前6時センタニ空港(パプア)着(日本との間に時差はなし)。
日本を出発して18時間で目的地のパプアに到着。
このような強行軍は今回が初めてでしたが意外と疲れはなく、センタニ地区で用件を済ましたのち、パプア州州都のジャヤプラへ。
今回もパプア州政府のVIP待遇で海に面したSwiss-Belホテルに宿泊。

4月30日、ジャカルタへ帰るまでの丸3日間、多くの友人、ブアメラ愛用者などと会って、ブアメラの安定生産・供給を確認。
4月28日には、ブアメラ愛用者であり、フェイスブック友人とジャヤプラ名物のIkan Bakar(焼き魚)を堪能しました。
29日には、カラオケで日本の歌を浅野2時まで存分に歌いました。
インドネシア人もパプア人も皆、歌が好きである。

パプアの友人と焼き魚(イカン・バカール)料理を楽しむ

ブアメラの奇跡的な症例2例に出会いました。
1例目の男性は、腰の背中側に出来た腫瘍がブアメラを飲んで1週間で消失。
2例目の女性(40代)は、2月に行った時卵巣のう腫を指摘され月経が不正のため、ブアメラを勧めていた。
今回、のう腫が小さくなったかは不明だが月経は順調に回復。
顔色もよくなっていた。

卵巣のう腫のためブアメラを飲用

インドネシアのテレビ局がブアメラの放映をしたいので、6月に収録を予定しているとのこと。
出演を快諾したので、6月に再度訪問の予定です。

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ