M&Kぶろぐ
原料 原料の一覧へ
製品 オンリーワン商品へ

ノニとはのページへ インドネシア原産ノニは「医者いらずの」の母なる果実。M&Kの日本導入により確実に健康食品の地位を確立した、今世紀最初の優れた健康機能食品です。 ノニとは

ノニ石鹸の詳細ページへ ノニ搾汁の効果を枠練り透明石鹸に応用した本格的なノニ石鹸。 ノニ石鹸の詳細

ブアメラのページへ パプア原住民6万年の秘密の栄養機能食品。世界注目の微量栄養素β-クリプトキサンチン高含有。肺がんなどの予防、骨粗鬆症予防や美容に。 ブアメラ

EVCO(イヴコ)のページへ 天然栄養素中鎖脂肪酸64%のココナッツオイル。エクストラ・ヴァージンだからトランス脂肪酸ゼロ。これからの食べる健康オイルです。 EVCO(イヴコ)

商品の注文、お問い合わせはTEL.0263-26-7588まで
M&Kぶろぐへ

カテゴリ: M&Kぶろぐ >ブアメラ >原料

ブアメラの安全性

2010年06月10日 17:36 | コメント/トラックバック (0)

Sprague-DawleyラットでのPandanus conoideus (ブアメラ)抽出オイルの
急性および亜急性毒性研究

西垣 敏明、Fitriya N.A. Dewi , 重松 秀一

要約

Pandanus conoideus (タコノキ科タウィ)はパプア島とその周辺地域のみ植生し、その果実(ブアメラ)はパプア原住民の補助食品として長期にわたり利用されている。最近、その抽出オイル(SBM)には高濃度のカロテノイド、特に新規の微量栄養素β‐クリプトキサンチンが含まれていることが分かった。私たちは、SBMはある種の腫瘍に対して化学予防補助食品ならびに慢性疾患に対して効果があるものと考えている。
本研究ではSD系ラットを用いてSBMの急性および亜急性毒性を検討した。
SBMの雌性ラットへの経口急性毒性は認められず、LD50 は2ml/kg以上であった。
亜急性毒性試験では、SBMの0.1、0.3および1ml/kgの雌雄のラットに4週間連続経口投与したが、SBMに起因する何なら変化は認められなかった。
SBMは安全な補助食品と結論された。

Acute and Subacute Toxicity Studies of Pandanus conoideus (Buah Merah) Extract Oil in Sprague Dawley Rats

 Toshiaki NISHIGAKI1,2, Fitriya N.A. DEWI3  and Hidekazu SHIGEMATSU1,2

1 Department of Histopathology, School of Medicine, Shinshu University (3-3-1 Asahi, Matsumoto, Nagano 390-8621 Japan)
2 Research Association of Tropical Medicinal Plants (1286-18 Yamato, Azusagawa, Matsumoto, Nagano 390-1701 Japan)
3 PT. Bimana Indomedical (Jalan Lodaya II, No. 5, Bogor, 16151 Indonesia)

Summary

Pandanus conoideus is exclusively grown in Papua island and its neighbor areas and its fruit (Buah Merah) has been utilized as food supplement by the native Papuan people for a long period. Recently it was found that its extract oil (SBM) contains higher contents of carotenoids, especially a novel micronutrient beta-cryptoxanthin. We consider that SBM is a potent chemopreventive supplement against some types of cancer and provide health benefits for chronic disease. In the present studies, we evaluated acute and subacute toxicities of SBM using Sprague Dawley rats. Oral acute toxicity of SBM using female rats was not observed and LD50 was more than 2 ml/kg. In subacute toxicity study, SBM was orally administered at 0.1, 0.3 and 1.0 ml/kg to male and female rats for consecutive 4 weeks. No findings associated with SBM were observed. We conclude that SBM is a safe food supplement.

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ