M&Kぶろぐ

カテゴリ: M&Kぶろぐ >アカイタコノキ >インドネシア >オイリースキン >ダニ族 >ニキビ >ブアメラ >ブアメラ500VE >ブアメラの世界 >ベータ・クリプトキサンチン >子宮頚部がん >肺がん >赤い果実 >赤い果実ブアメラ >骨粗鬆症

ブアメラとパプア州政府

2016年07月05日 18:19 | コメント/トラックバック (0)

神秘の赤い果実ブアメラ
それはパプア先住民6万年の健康の秘訣
その秘密は新しいプロビタミンA、ベータ・クリプトキサンチン
パプア州政府はM&Kとの共同開発を希望

2005年に初めてブアメラの世界を訪れ、ブアメラがパプア先住民の貴重な稀少植物であることが確認できた。
ブアメラの神秘、有効性を現代的に解明することと、先住民の理解と協力を得ながら世界に広めることが大きな課題と認識するに至った。

そのため、先ずインドネシア政府とは国連生物多様性条約に基づきブアメラの物質移転協定(MTA)を結び、ブアメラに関するインドネシアの利益を遵守することにした(2007年)。
また、ブアメラの世界バリエム渓谷へは機会ある度に訪れるとともに、パプア州副知事や県知事との良好な協力関係を構築している。
パプア州政府や県からの支援により、基本的な調査は終了し、高地に大々的なブアメラによる豊穣の土地にする計画。

 MTA署名

 

 

 


インドネシア政府工業省CABI
Mr. Yang Yang Setiawan所長とMTA調印
2007年

 buahme42

 

 

パプア州前副知事Mr. Alex Hesegem氏
副知事はブアメラの世界のダニ族出身。
知人の白血病がブアメラで治癒し、医薬品としての価値を力説し、ブアメラ調査の資金援助の協力を得た。2009年

 MTA

Usuman

 

 

 

トリカラ県知事
Mr. Usman Waninbo
2012年

 Yusuf and Simon

 

 

ケーロム県知事
Mr. Yusuf Wally (左から2番目)
2013年

 bupati

 

 

メンブラモ県知事
Mr. Ham Pagawak
2014年

 DSC03757

 

 

 

パプア州現副知事
Mr. Klemen Tinal
2014年

 

2016.03.236万年の眠りから覚めた稀少な赤い果実ブアメラ
2012.08.21
赤い果実「ブアメラ」のβ-クリプトキサンチン
2012.01.12
ブアメラ500VE:世界が注目のβ‐クリプトキサンチン微量栄養ビタミン
2011.11.27
M&Kの赤い果実ブアメラ
2010.04.15
ブアメラ
2010.06.22
ブアメラを育てる
2016.03.23
6万年の眠りから覚めた稀少な赤い果実ブアメラ

2016.05.19赤い果実ブアメラBuah Merahの世界ダニ族の石焼き料理
2016.05.16赤い果実ブアメラの世界、桃源郷のパプアはどこだ?
2016.05.15ブアメラBuah Merahに高濃度のβ‐クリプトキサンチンを発見
2016.05.14赤い果実ブアメラはパプア先住民の秘薬
2016.05.11ブアメラBuah Merahを求めて

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ