M&Kぶろぐ

カテゴリ: (株)エムケーラボラトリーズ >M&Kぶろぐ >イリドイド >インドネシア >インドネシア伝承医薬品 >ジャムゥ >スコポレチン >ノニ(メンクド) >ノニジュース >ペクチン >中鎖脂肪酸 >伝承医薬品 >新型コロナウイルス肺炎 >血栓症 >血液さらさら効果

ノニジュースの血液さらさら効果と武漢ウイルス感染症

2020年05月29日 14:06 | コメント/トラックバック (0)

ノニの国インドネシア産ノニジュース
血液さらさら効果
武漢ウイルス感染症予防に有益か?

ノニジュースには多くの生理的作用が報告されており、インドネシアでは伝承医薬品ジャムゥの重要な天然薬用植物の一つです。
インドネシアでは、6000年前から現在に至るまで連綿と使用されてきています。
一家に少なくとも1本のノニの木を庭や家屋近辺に植え、毎日の健康維持、病気の場合の第一の選択天然薬用植物として使用されています。

パンデミックとなった武漢ウイルス感染症(COVID-19)の死因に関与する一つの要因として、血栓症の関与がが明らかにされています。
厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症COVID-19, 診療の手引き第2版」では、感染症の重症化には血栓症のリスクが取り上げられています。

ノニジュースの血液流動性改善効果(すなわち血液さらさら効果)については、東京ノニ研究所およびMCA工学研究所が、2004年のヘモレオロジー学会で報告しています。
ノニジュースの血液サラサラ効果や他の生理・薬理作用・インドネシアでの適用疾患・使用方法については、「ノニ科学読本、1~4、東京ノニ研究所発行)に詳しい。

今回、東京ノニ研究所のご了解を頂き、貴重な学会報告スライドを本サイトで公表させていただきます。
M&Kは、東京ノニ研究所協賛会員です。

謝辞
血小板凝集抑制作用実験は、東京医科歯科大学東洋教授の指導の下に行いました。


インドネシア産ノニジュースはグレードA

本研究報告では、ノニジュースの血液流動性改善効果の機能性物質はスコポレチンであることが示唆されています。
ノニジュース中の栄養成分、中鎖脂肪酸、イリドイドなどに加えて、スコポレチン濃度には産地・製品によって大きな差があることも明らかにされています(こちらへ)

各ノニジュースの成分比較によって、インドネシア産の「ノニジュースはグレードA」の高品質です。

武漢ウイルス感染症とノニジュース

ノニジュースの血小板凝集抑制、血液サラサラ効果が直ちに武漢ウイルス感染症の治療に使用されることは、日本の医療システムからは不可能です。
しかし、武漢ウイルス感染症に対する予防策として、健康飲料であるノニジュースを飲むことは下記に述べる成分や飲用経験などから有益であると考えます。

1.ノニ独特の匂いの成分は中鎖脂肪酸
  中鎖脂肪酸は、脂質二重膜で覆われるウイルスに対して抗ウイルス作用があります。
2.植物線維は腸内細菌の餌
  ノニジュースには多くのペクチンが含まれ、これらは腸内細菌叢の餌として働き、腸内環境を整えると思われます。
  特に武漢ウイルス感染症への関与が疑われるグラム陰性嫌気性桿菌のプレボテラ菌の増殖を抑制するのではと思われます。
3.強い抗酸化作用
  インドネシア産の新鮮な搾汁中のビタミンCは、みかん類の5~6倍も含まれています。
  血小板凝集抑制作用をもつスコポレチンにも強い抗酸化作用が認められ、ウイルス感染症の炎症作用・細胞毒性作用を軽減すると考えられます。
4.飲用者体験報告
  ノニじゅーすを長年飲用されている方々は、「風邪もひかなくなった」、「医者に行く回数が減った」との体験をお持ちです。
  科学的なエビデンスではないですが、このような体験、経験は如何なる臨床試験に勝るものと考えています。
  ノニジュースの長期飲用で自然免疫力が亢進したものと考えます。
5.ノニジュースのイリドイドは血管拡張
  インドネシア産ノニジュースに最も多く含まれるイリドピドは、血管内皮細胞に働き一酸化窒素(NO)の産生を増強します。
  この作用によって、血液循環(血液さらさら効果)を改善し、高血圧や脳卒中を抑制し、延命効果が確認されています。

M&Kは今後もインドネシアの熱帯有用植物を通して、日本の健康に関心ある方々のセルフメディケーションに貢献してまいります。

ご意見お問い合わせは、mk-info@thisismk.co.jpへ

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ