M&Kぶろぐ
原料 原料の一覧へ
製品 オンリーワン商品へ

ノニとはのページへ インドネシア原産ノニは「医者いらずの」の母なる果実。M&Kの日本導入により確実に健康食品の地位を確立した、今世紀最初の優れた健康機能食品です。 ノニとは

ノニ石鹸の詳細ページへ ノニ搾汁の効果を枠練り透明石鹸に応用した本格的なノニ石鹸。 ノニ石鹸の詳細

ブアメラのページへ パプア原住民6万年の秘密の栄養機能食品。世界注目の微量栄養素β-クリプトキサンチン高含有。肺がんなどの予防、骨粗鬆症予防や美容に。 ブアメラ

EVCO(イヴコ)のページへ 天然栄養素中鎖脂肪酸64%のココナッツオイル。エクストラ・ヴァージンだからトランス脂肪酸ゼロ。これからの食べる健康オイルです。 EVCO(イヴコ)

商品の注文、お問い合わせはTEL.0263-26-7588まで
M&Kぶろぐへ

カテゴリ: M&Kぶろぐ >インドネシア >ノニ (Morinda citrifolia) >ノニ搾汁 >有機JAS >有機EU

インドネシア・ボゴールの大統領官邸で鹿と遊ぶ

2011年03月22日 14:34 | コメント/トラックバック (0)

インドネシアの学園・研究都市ボゴールの大統領官邸へ

2月7日から13日までインドネシアのボゴールやジャカルタに行ってきました。
インドネシア産ノニ搾汁(さくじゅう)の有機JAS/EU(欧州)に続き有機
USADA(米国)の認定が追加されたため、現地スタッフへのお礼をしてきました。
そのほか、インドネシア国立ガンセンターとの共同研究協議などを行なってきました。
2月12日(土曜日)に1日時間が取れたため、ゆっくりとボゴール市の熱帯薬用植物園内にある大統領官邸を撮影することが出来ました。
この官邸の広大な敷地内には奈良の東大寺から送られたといわれる無数の鹿が放し飼いされ、市民の憩いの場となっています。
もっとも官邸内には入れないため、市民はニンジン10本を約10円で購入し、柵越えに鹿に与えています。
この時は見ることができませんでしたが、鹿はノニ果実が大好物です。
毎日、ノニ果実を食べているようです。
歴史あるボゴールの街は、大統領官邸・熱帯薬用植物園を中心として成り立ち、この周囲の道路はいつも賑やか喧騒ですが、これがボゴールの大きな特徴です。

 

 

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ