M&Kぶろぐ
原料 原料の一覧へ
製品 オンリーワン商品へ

ノニとはのページへ インドネシア原産ノニは「医者いらずの」の母なる果実。M&Kの日本導入により確実に健康食品の地位を確立した、今世紀最初の優れた健康機能食品です。 ノニとは

ノニ石鹸の詳細ページへ ノニ搾汁の効果を枠練り透明石鹸に応用した本格的なノニ石鹸。 ノニ石鹸の詳細

ブアメラのページへ パプア原住民6万年の秘密の栄養機能食品。世界注目の微量栄養素β-クリプトキサンチン高含有。肺がんなどの予防、骨粗鬆症予防や美容に。 ブアメラ

EVCO(イヴコ)のページへ 天然栄養素中鎖脂肪酸64%のココナッツオイル。エクストラ・ヴァージンだからトランス脂肪酸ゼロ。これからの食べる健康オイルです。 EVCO(イヴコ)

商品の注文、お問い合わせはTEL.0263-26-7588まで
M&Kぶろぐへ

カテゴリ: M&Kぶろぐ >インドネシア >クスリウコン >クスリウコン飲料 >ショウガ茶 >モリンガ >赤ショウガ

インドネシアのショウガを求めて

2011年05月09日 19:26 | コメント/トラックバック (0)

ショウガはインドネシア人の活力の基

インドネシアの伝統的な健康食品として、ノニと同様にショウガやウコン、そして唐辛子が最も一般的です。
ノニジュースのHACCPや有機JAS、EU, USDA認定工場に訪問し、製造計画や新規認定許可の確認などを行なった。
ただし、今回の大きな目的は、ショウガの大量供給が可能かどうかの確認と、実際に農場見学でした。
中部ジャワ州と東ジャワ州をみてきました。

インドネシアのショウガには3種類あります。
食用には辛みの強い小さなショウガが好まれ、次いで辛みが少し弱い大きなショウガが使われています。
大きなショウガは黄色ショウガあるいは象ショウガと呼ばれ、日本人が好む味のため寿司のガリに使用されています。

そして現在最もインドネシアで注目を浴びているのが赤ショウガです。
Jahe Merahと呼ばれ、ショウガに含まれる精油成分が最も多いため、伝承薬製造会社が好んで採用しています。
表面が赤いため赤ショウガと云われています。
4~5年前より注目していたのですが、供給が困難で会ったため断念していましたが、現在多くの農家が栽培をしています。
まだ、植えて2カ月あまりの赤ショウガを食べたが、非常に辛みも強く美味かった。

栽培2カ月程度の赤ショウガ

赤ショウガの農場

これらの健康に良いインドネシアのこれら3種類のショウガを日本に紹介したいものと考えています。

今回偶然にも赤ショウガの栽培地でクスリウコン、モリンガ、ゴニ(モロヘイヤと同族)や象ショウガが栽培されているのを見ることが出来た。
インドネシアは熱帯国ですが、3000m級の山々がジャワ島を占めており、自然破壊が少なく、農業に非常に適した環境にあることを実感しました。

モリンガ

クスリウコン

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ