NEWS

カテゴリ: HACCP >HALAL >インドネシア >ノニジュースEP >ノニジュースPP >ハラール >原料 >有機EU >有機JAS >有機USDA/NOP

インドネシア産ノニジュースはHACCPシステム製造

2016年01月14日 11:55 | コメント/トラックバック (0)

世界標準の食品製造管理基準はHACCP(ハサップ)
M&Kのインドネシア産ノニジュースはHACCPシステム製造

HACCP(ハサップ)とは
HACCP (Hazard Analysis Critical Control Point、危害分析重要管理点)システムは、1960年代に米国で宇宙 食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の手法です。

この方式は、国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格(CODEX)委員会から発表され、各国にその採用を推 奨している国際的に認められたものです。
日本の所轄官庁は厚生労働省で1996年に施行されました。

厚生労働省はHACCPシステム導入を要望
2020年の東京オリンピックに向け、世界中から日本を訪れる参加者、観光客に安全な食品を提供することが「おもてなし」の一つになります。
厚生労働省は、その一環として食品の製造管理方法であるHACCPシステムの採用を日本の食品メーカーに期待しています。

HACCPシステムを採用している食品メーカーは約30%であり、更に増えることが望ましいのです。

インドネシア産ノニジュースはHACCPシステム製造

HACCP 2014

M&KとインドネシアのノニのパイオニアPT Morindo International社は、2007年にノニジュースの安全性・品質管理のためにHACCPシステムを採用しています。
M&Kが提供するノニジュース原料、ノニEP及びPP,そして最終製品「有機ノニまるごと搾り」はHACCPシステムで製造されたノニジュースです。
本ノニジュース製造工場は、有機JASノニ栽培、有機JASノニ製造の認定も受けています。
更に、昨年度はHALAL(ハラール)認定を受けました。

image_05

このような、安心・安全・高品質ノニジュース製造会社はPTMI、世界で唯一です。

HACCP認定ノニジュースのお問合わせ
(株)エムケーラボラトリーズ
電話:0263-26-7588,ファックス:0263-26-7518
メール:mk-info@thisismk.co.jp

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ