NEWS

カテゴリ: jawanese long pepper >ジャワナガコショウ >ジャワ島 >ヒハツ >ヒハツ粉末 >ヒハツ飲料 >ピペリン >原料

ヒハツ(Javanese Long Pepper)の美味しい飲み方

2017年10月12日 14:39 | コメント/トラックバック (1)

インドネシアのヒハツ(Javanese Long Pepper)
召し上がり方、
処方(1)

ヒハツの原産地インドネシアでの使用としては次のものが知られています。
⓵伝承的な香辛料として各種料理に使用
②ヒハツ湯のスパイス飲料として飲用
③コーヒーやお茶に加えて飲用
④風やインフルエンザの時の健康食品として
⑤体が衰弱した時のスタミナ増強に
⑥使用量は好みによって変える
⑦黒コショウとは異なった感じで温める効果

Java Long Peppers


ヒハツ飲料をつくってみました

乾燥したヒハツ花穂を家庭用の粉砕機で荒く粉末にします。

Long Pepper powder 30g


⓵ヒハツ・コーヒー
 茶さじ程のヒハツ粉末をコップに入れ、コーヒーを入れる(Baristaを使用しました)。
 軽く混和し、砂糖もミルクも使わずストレートで飲用。
 ごく少量にも拘わらず口腔内を辛みが走るが、嫌味な辛さではない。
 コーヒーの香り、味には変化はない。
 ミルク、砂糖を加えてもヒハツの味・辛みには大きな変化はないでしょう。

IMG_7980IMG_7981

②ヒハツ湯
 茶さじ程度のヒハツ粉末に7~80度のお湯を注ぎ、軽くかき混ぜて頂く。
 ヒハツの強力な辛みが口中に広がりますが、嫌味な辛さではないのはコーヒーと同じ。
 ヒハツの不要物が底にたまりますが、2度程度お楽しみいただけますが、ヒハツの辛みは弱くなります。

1ヒハツ湯 ヒハツ湯2

③ヒハツ・ノニ茶
 ノニ茶ティーバッグに沸騰したお湯を注ぎ、濃い褐色のノニ茶とします。
 これに、茶さじ程度のヒハツ粉末を加え、軽く混和していただきます。
 ノニ茶の風味はそのまま残り、ヒハツの辛みが口中に広がり、快い感じがします。

ヒハツノニ茶1 ヒハツノニ茶2 ヒハツノニ茶3

いずれも、お好みによってサジ加減をしてください。
強い熱感をご経験できます。

感想
黒コショウの味・辛みとは全く異なる独特の辛み。
インドネシアの方々の嗜好が理解できます。
有用成分ピペリンや他の成分による独特の飲用後の体の変化を感じます。
ノニジュースを飲んだ後のように、血液さらさら効果、すなわち血流動態の促進効果を推測させます。

今後ヒハツの使用処方を次々に試してみたいと考えています。
ユニークなヒハツ処方をお知らせ頂けないでしょうか。
(mk-info@thisismk.co.jp)
お礼を差し上げます。

乾燥ヒハツ花穂のお買い求めはこちらへ
  2017.09.18南国の香辛料ヒハツ、Long Pepper
ヒハツ粉末のお問い合わせはこちらへ
  2017.10.04ヒハツ粉末、Java Long Peppers(ピペリン)
         2017.11.21新規香辛料ヒハツ、Javanese Long Pepper

コメント / トラックバック1件

  1. […] Long Pepper 2017.11.08 ヒハツパウダー(ピペリン):Javanese Long Pepper 2017.10.12 ヒハツ(Javanese Long Pepper)の美味しい飲み方 2017.09.18 南国の香辛料ヒハツ、Long […]

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ