NEWS

カテゴリ: Javanese long pepper >インドネシア >ジャワナガコショウ >ジャワ島 >ヒハツ >ヒハツパウダー >ヒハツ粉末 >ピペリン >原料

ヒハツパウダー(ピペリン):Javanese Long Pepper

2018年07月30日 11:50 | コメント/トラックバック (0)

アジア原産の ヒハツ
香辛料、健康食品原材料の供給を開始
Javanese Long Pepper
ピペリン含量2.9%

Javanese Long Pepper
学名: Piper retrofractum 
日本名:「ヒハツ」、「ジャワナガゴショウ」, あるいは「ヒハツモドキ」

東南アジア原産でCabe Puyungと呼ばれる、黒コショウなどと同じ仲間の香辛料。
インドネシアでは、伝統的健康食品ジャムゥとして最も普通に使用されます。
黒コショウ以上に強い辛みと触感を持ち、コショウ愛好家の垂涎の的です。
発汗作用や新陳代謝を促し、長寿のコショウとも呼ばれます。
その効果作用としては、従来のショウガなどと異なることが示唆されています。

有効成分としてピペリンが知られており、注目の健康食品素材と言えます。


Java long Peppers 1
Java long peppers

インドネシア、ヒハツ栽培農園

原産地インドネシアでの使用
⓵伝承的な香辛料として各種料理に使用
②ヒハツ湯のスパイス飲料として飲用
③コーヒーやお茶に加えて飲用
④風やインフルエンザの時の健康食品として
⑤体が衰弱した時のスタミナ増強に
⑥冷え性対策に
⑦男性機能の回復に

ヒハツパウダー新発売
商品名:EJヒハツ100%パウダーMKP
無農薬栽培のインドネシア・ジャワ島産のヒハツを日本国内で粉末化します。
1袋、1㎏梱包の100メッシュ粉末。
有機溶媒、添加物無添加の100%純粋な粉末です。

高濃度のピペリン含量
(財)日本食品分析センターの分析によると、有効成分であるピペリン含量は2.9%。
一般のヒハツのピペリン含量1.5~2.0%に比べて非常に高濃度です。

栄養成分(100g当たり)

成分

分析値

エネルギー

360 kcal

水分

7.9 g

たんぱく質

12.5 g

脂質

2.5 g

炭水化物

71.9 g

灰分

5.2 g

ナトリウム

12 mg

 食塩相当量

0.03 g

 

Java Long Pepper powder

業務用:ヒハツパウダー、淡褐色、100メッシュ, 1kg 梱包

お問い合わせ

(株)プロ‐バル
電話:03‐5817-8455 ファックス:03-6701-7244
メール:r-koshihara@probal.co.jp

あるいは

(株)エムケーラボラトリーズ
電話:0263-26-7588 ファックス:0263-26-7518
メール:mk-info@thisismk.co.jp

コメントをどうぞ

NEWSTOPへ M&KぶろぐTOPへ

Feedを登録して情報をすばやく取得!

Feedを登録
Twitter
    follow me on Twitter
    Twitter Facebookでも情報をご覧いただけます。

    このページのトップへ